血流を良くするとすべてが良くなる!?~整体リハかつ(松本市)体質が原因となる腰痛を根本から改善~

query_builder 2022/07/21
腰痛自律神経
bd222c80bbb0585ea0ecc69a9e753d54_t

前回は腸内環境についてお話いたしましたが


今回は『血流』について書いていきます!


人体は、成人だと、体の60%が水分でできているという風に聞いたことがある方も多いと思います。


内臓や、筋肉、肌、など、体の隅々まで十分な酸素や栄養が行き届くことで、 それぞれの役割を最大限に果たしてくれます。  


例えば、 関節と関節の間にある、膜や腱。筋肉の膜。膝のお皿。背骨の椎間板などなど、、、、 これらには、水分がわずかに含まれており、体内が枯渇すると、これらの筋肉や関節が動きにくくなるだけでなく、、 血管やリンパ管を通る内容物も水分が枯渇してしまうと、動脈硬化や、血液ドロドロの状態になってしまたりする原因となってしまいます。  


そんな状態で、ストレッチや筋トレをしていても、痛みや体の不調は改善されにくいというのは、 この辺りまで読んでいただいたら、わかってきたのではないでしょうか?


〇飲水量について体内の水分量の出入りは以下のようになっています。


✅IN 食事600mL  飲水(飲んだ量)mL

✅OUT 皮膚からの蒸発600mL、呼吸400mL、尿と便1300mL


この出入りを見ると、 およそ、1.5Lくらいの飲水が必要なのが分かりますよね?


成人の方に関しては、 体重÷30 L 程度の飲水量が必要とだと言われています。


高齢者に関しては、体内に水分をとめておくことが難しくなってくるので、この限りではなく、もう少し少ない量で構いませんが、 この体内に入れる水分量が少なくなってしまうと、外へ出す量の方が多くなってしまうので、体内は枯渇していってしまいます。


<<純粋なお水がお勧め>>

お水以外の、お茶、ジュース類、コーヒー、お酒などは、水以外のものが含まれているので、 そもそも、水そのものが吸収されるより前に、余計なものが内臓で、 消化・吸収・解毒など余計な手順を踏まないといけない分、体液になるまでに時間がかかります。 食事以外の時間で、こまめに少しずつお水を飲む量を増やして行きましょう。


✅脱水しているかのチェックリスト

ご自身の尿の色・匂いを確認してみてください。

☑️尿の色がほぼ、無色

☑️尿の匂いは無臭

☑️手の甲の皮膚を引っ張ったとき、すぐ形が戻る  


こういった項目がちゃんと当てはまるのであれば、 あなたの体は水分が保たれていると言う確認になりますので、是非、チェックしてみてください✨

----------------------------------------------------------------------

リハかつ

住所:長野県松本市埋橋1-12-27 学研ビル2A 1階

電話番号:050-8883-6544

----------------------------------------------------------------------